シンデレラタイムのクレンジングを解析!気になる成分の内容は?

シンデレラタイムのクレンジングは良く落ちるのに洗い上がりが良く、SNSを中心に話題になっているクレンジングです。

 

高浸透、高保湿、導入美容液配合の珍しい化粧水ですが、その内容はどのようなものなのでしょうか?

 

分かりやすく成分を解析してみました。

 

■シンデレラタイムのクレンジングには何が含まれているの?成分解析■

シンデレラタイムのクレンジングを解析!気になる成分の内容は?

 

シンデレラタイムのクレンジングはこれ一本でクレンジング、洗顔、導入美容液、ソフトピーリング、マッサージケア、毛穴ケアと6つの効果があります。

 

クレンジングなのに洗顔やピーリング効果がある事から、ダブル洗顔がいらないのはもちろん、たまのスペシャルケアとしてのピーリングも毎日優しくしてくれます。

 

ピーリング効果があるため、毛穴の黒ずみやたまった角栓による繰り返すニキビも改善できる事が期待されます。

 

そのピーリング効果のある成分として含まれているのがリンゴ酸、アンズ果汁、セイヨウミザクラ果汁エキス、乳酸、クエン酸があげられます。

 

肝心なメイク落としとして、ナノクレンジング粒子が含まれており、毛穴より小さい粒子が配合されているのでクレンジング力もあります。

 

そしてクレンジングとしては珍しく導入美容液成分が配合されており、洗顔後のスキンケアの浸透を良くします。

 

ピーリングで古い角質も除去されているので美容成分もぐんぐん浸透されます。

 

導入美容液成分は、AHA(フルーツ酸)、酵母エキス、センブリエキス、ダイズ種子エキス、甘草根エキス、ホメオシールド、ローヤルゼリーと、天然由来の成分がたっぷり含まれています。

 

これらは主に皮膚のコンディションを整えてくれる作用もあるため、肌の補修効果も高いでしょう。

 

■シンデレラタイムのクレンジングは安全?■

 

どうしても肌にトラブルが出やすい方がいらっしゃいます。

 

シンデレラタイムは低刺激へのこだわりからパラベン、アルコール、着色料、合成香料、石油系界面活性剤、鉱物油、紫外線吸着剤の使用はされていません。

 

しかし、成分にAHAが含まれている事から皮膚バリアが低下している方には刺激になり得るため、使用はお勧めしません。

 

ソフトピーリングが毎日できるという商品なので、やはり化粧品でかぶれた事のある方は注意が必要でしょう。

 

合成ポリマーや乳化剤なども含まれていますが、これらは毒性や刺激性はほとんどない安全性の高い成分であることが証明されています。

 

特定のアレルギーを持っていない方は安心して使用できる事でしょう。

 

公式サイトはこちら!

シンデレラタイムクレンジング

http://cinderellatime.jp/